思春期ニキビができる人とできない人との違いはなに? | チルコレ

記事公開日: 2017/12/26
最終更新日: 2019/09/18 SatoKaede

思春期ニキビができる人とできない人との違いはなに?

「思春期ニキビで困っている子供をなんとかしてあげたい」自然と増えてしまう思春期ニキビに頭を悩ませている方も多いのでは?

治ってくれない思春期ニキビ。もしかすると原因は、「生活習慣」にあるのかも知れませんよ?

  • 目次

できない人の特徴

思春期ニキビができてしまうの原因は、皮脂腺から分泌される「皮脂」が大きく影響しています。遺伝や肌質、ストレスを感じやすいかなど、多くの原因があります。

たとえば、肌質ならオイリー肌になるほど思春期ニキビになりやすくなります。乾燥肌になればなるほど、大人ニキビができやすくなります。毛穴は小さいほど毛穴詰まりが起きてしまいますし、大きすぎても汚れが溜まりやすくなります。

しかし、食事や生活習慣によって、思春期ニキビのできやすさは変わってくるのです。ニキビが治らないと困っている子供は、野菜をあまり食べていないのでは?野菜はお通じが良くなりますし、ビタミンを摂取していないとお肌の調子が悪くなってしまいますよね。

添加物の入った食べ物やお菓子もニキビの大きな原因となってしまいます。インスタント食品類やジャンクフードを摂取する日が多い人は、どうしてもニキビが増えてしまいがちです。添加物によって身体がデトックスを起こすので、老廃物が毛穴から出てきます。そのため、ニキビもできやすくなってしまいます。

また、夜遅くまで起きていて睡眠時間が短い子供ほど、ニキビができやすくなっています。食生活や生活習慣を整えていないと、キレイなお肌を作ることはできませんよね。

肌質や身体を改善するためには、毎日のスキンケアや生活習慣を改善しなければなりません。思春期ニキビには人それぞれの原因がありますが、ニキビができない人の多くは、ニキビができにくい生活習慣をしているのです。

ニキビができにくい人になる方法3つ

1. 十分な睡眠を取る

ニキビができにくい人になるためには、まず十分な睡眠をとるようにしましょう。睡眠時間は身体の調子を崩してしまう大きな原因となってしまいます。「うるさいなぁ」と思われるかも知れませんが、早く寝るよう言い聞かせてあげることも大切です。

高校生ともなると、友達とスマホに時間を取られ夜更かししてしまいがちですが、子供がニキビに困っているのなら理由を説明して早寝をするよう促しましょう。

2. 甘いものを食べ過ぎない

食生活ではお菓子や甘いものを食べ過ぎないように注意しておきましょう。添加物が入っているものは、身体に悪いですし栄養バランスが悪くなってしまうと、お肌の調子が崩れていってしまいます。

しかし、ストレスの溜めすぎは悪影響を与えてしまいますので、たまには甘いものや好きなものをご褒美として与えてあげましょう。好きなものだけを食べさせてあげるのは、甘やかしてしまうだけになりますので、注意しておくことが大切ですね。

3. 正しいクレンジングを行う

  • メイクオフの前に手を清潔に
  • ポイントメイクは先に洗う
  • クレンジングは正しい量を使用
  • 手が乾いた状態でクレンジングする
  • すすぎはぬるま湯章
  • キレイなタオルで丁寧に拭き取る

まずは手をキレイにしてからクレンジングを行いましょう。手が汚れていると、メイク残りの原因やバイキンが顔に付いてしまう原因になってしまいますね。また、ポイントメイクから落とすことを意識しましょう。いっぺんにメイクオフしようとすると、力強くこすってしまってお肌を傷付けてしまう可能性もあります。

クレンジングの量にも注意が必要です。正しい量じゃないとメイク残り・お肌への負担の原因になってしまいます。また、クレンジングでは、乾いた手で丁寧にメイクを落とすことを意識しておきましょう。こちらもメイク残りの原因となります。

洗う順番は、Tゾーン→ほっぺた→目元→口元の順番でクレンジングしていきましょう。余分な皮脂が残っているところから洗っていきますが、デリケートな目元や口元は最後に洗うようにしておきます。

クレンジングが終わったら、ぬるま湯を使って細かい部分のメイク残りを落としていきます。温度が高くなってしまうと、余分な水分と油分を奪ってしまいますので、乾燥肌の原因となってしまいます。洗い終わったら丁寧にタオルで拭き取りますが、力を入れて拭いてしまうとお肌を傷付けてしまうので注意しておきましょう。

正しいクレンジング方法を教えてあげれば、少しでもニキビを改善できるようになります。子供に正しいクレンジング方法を教えてあげて、スキンケアを意識させてみてくださいね。

「オルビスクレンジングリキッド」がおすすめ!

「子供にぴったりなクレンジングがあればいいんだけど…」そうお考えの方もいるのではないでしょうか?もしそんな悩みをお持ちなら、効果的なクレンジングをご紹介しますね。メイクオフで負担を掛けずに落とすなら、「オルビスクレンジングリキッド」がおすすめです!

「オルビスクレンジングリキッド」は、オルビスの化粧品の中で15年連続で売上1位に輝いているクレンジングリキッドです。メイクがすぐに浮いてくれて、ぬるぬるせずにすすぎまで簡単でお肌にうるおいをキープしてくれるクレンジングなんです!

手軽にメイクオフできて、しっかりとうるおいのあるお肌を作ってくれますので、子供のニキビ対策にぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

続けることが大切

思春期ニキビを対策するときには、毎日続けることが大切です。「もう治ったから大丈夫!」と子供が喜んでいたとしても、スキンケアを続けさせましょう。一時的に治ったとしてもお肌の状態が改善されなければ、すぐにニキビはできてしまいます。

面倒に感じてしまいますが、ニキビのできないキレイなお肌を保つためには、継続してスキンケアをすることが大切です。少し口うるさくなってしまうかも知れませんが、子供のことを思えばこそ話してあげてくださいね。

まとめ

思春期ニキビは様々な原因で起きてしまうニキビですが、ちょっとした食生活や生活習慣を改善してあげるだけで、ニキビの予防や対策になってくれます。子供が規則正しい生活を送っていないのなら、正してあげることも家族の務めですね。みんなでサポートして思春期ニキビの改善をめざしてみてはいかがでしょうか。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。