どうしても治らない!思春期ニキビのNGケア3つ | チルコレ

記事公開日: 2017/12/17
最終更新日: 2019/09/18 SatoKaede

どうしても治らない!思春期ニキビのNGケア3つ

思春期ニキビを一生懸命ケアをしているのに治らない、それどころか一生懸命になればなるほど思春期ニキビが悪化していく、、、実はこれ、思春期ニキビを自己流でケアしている中高生の「あるある」です。思春期ニキビを治すには①肌に適したスキンアイテムを知り②正しいケアする、これだけです!

  • 目次

ニキビができる原因

製薬会社などの調査によると中高生の52.2%の人が思春期ニキビで悩んでいると答え、痛い・かゆいといった身体的な悩みだけでなく、「恥ずかしい」「憂鬱」「人に会うことが嫌だった」など精神的な悩みを持っていることがわかりました。

身体的なダメージはもちろん、精神的なダメージを軽減するためにも、まずは敵を知ることが大事。何が原因で思春期ニキビができてしまったのでしょうか。思春期ニキビの主な原因を見てみましょう。

1. 思春期による皮脂分泌の活発化

12~18歳の間の第二次性徴期を思春期と呼びます。この時期は男女ともに皮脂分泌を促進する男性ホルモンの活動が活発化し、この影響で皮膚が厚く硬くなります。

皮脂の過剰分泌されることと、皮膚が硬くなり毛穴が詰まりやすくなることが重なって、思春期ニキビができやすくなります。男女を比べると、男性ホルモンの働きが強い男子の方が思春期ニキビのリスクが高くなり、悪化しやすいと言えます。

  • 体重を気にして朝ごはんを食べない
  • お菓子を食べて食事を抜
  • 炭水化物ばかり食べる
  • ファストフード店に寄ることが日課
  • 惣菜、揚げ物、レトルト食品が多い

これらはどれも皮脂を増やし、思春期ニキビの原因となります。

3. 睡眠不足

肌のターンオーバー(再生)が正常に行われていれば、思春期ニキビが悪化することはありません。肌の再生が行われるのは睡眠中とされていますが、特に肌のゴールデンタイムと呼ばれる入眠後3時間は成長ホルモンが分泌される特に大事な時間です。

スマホやインターネット、受験勉強などで夜更かしや熟睡できない状態が続いている場合、肌のターンオーバーが正常に行われないため思春期ニキビなどの肌トラブルに悩まされることになります。

4. ストレス

ストレスを感じると交感神経が刺激され、男性ホルモンの分泌が促進されます。皮脂の分泌を促す男性ホルモンが増えることが、思春期ニキビにつながってしまいます。

中学・高校の時期は友達関係・恋愛・勉強・進路とさまざまな悩みを抱えていますが、思春期ニキビも悩みの一つ。ケアをがんばっているのに治らないとなると、さらにストレスが増えることになりますよね。

5. 紫外線

皮脂が紫外線を浴びると角栓となり、毛穴を塞いでしまいます。また角栓をエサにしてアクネ菌が増殖するとニキビになります。

ニキビができた肌が紫外線を浴びると炎症を起こす原因となり、跡も残りやすくなるので紫外線はニキビの大敵です。

ここに挙げた一つだけがお子さんの思春期ニキビの原因となっているとは考えにくく、複数の要素が重なって状態をひどくしているケースがほとんどです。規則正しい生活と栄養バランスに優れた食事、そしてスキンケアを親子で今一度見直してみましょう。

絶対ダメ!な行動3選

思春期ニキビで悩んでいる中高生が多い割には、思春期ニキビに対する正しいケア方法はあまり浸透していません。間違ったケアでは思春期ニキビが治らないどころか、悪化させてしまいます。お子さんはこんなNGケアをしていませんか。

1. 無理やりつぶす

思春期ニキビができた時の対処法として、23.2%の中高生が「指や道具でつぶす」と答えていますが、絶対してはいけません!

思春期ニキビをつぶすことで感染や炎症の原因となります。思春期ニキビができた箇所だけでなく周りの健康な肌も傷つけてしまい、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

2. 洗顔を何度もする

思春期ニキビの原因である皮脂を取り除こうと、1日に何度も、またはじっくり時間をかけて洗顔をする人も多くいます。実際55.6%の中高生が念入りに洗顔をすると答え、64.6%の保護者がそのようにアドバイスしたと答えています。

過剰に分泌された皮脂を取り除くことは大事ですが、必要な皮脂まで取り除いてしまってはかえって逆効果です。皮脂を除去しすぎることによって肌が乾燥し、さらなる皮脂の分泌につながってしまいます。

理想の洗顔は1日2回、洗顔料が顔にのっている状態は15秒程に抑え、15~20回しっかりすすぎをしましょう。洗顔をする際のお湯の温度は32度前後が適温です。

3. 保湿をしないor保湿をし過ぎる

思春期ニキビは保湿をするとひどくなってしまうのではないかという思いから、洗顔後に何もしないというお子さんが多くいます。

実は思春期ニキビのケアにおいて保湿はとても重要。肌が乾燥している状態だと外部からの刺激を受けやすく、肌のバリア機能を保とうと皮膚の分泌が活発化してしまいます。皮膚のターンオーバーを促進して正常な状態に戻すためにも、適度に保湿をしましょう。

保湿は大切ですが、パックをする・油分の多いクリームをたっぷり塗るといった過剰なケアは思春期ニキビを悪化させてしまうので控えてくださいね。

おすすめのニキビケアアイテム

「初めて思春期ニキビができて、どんなケアをしていいのかわからない」「何を使っていいのかわからない」というお子さんも多いでしょう。

思春期ニキビの基本的なケアは洗顔と保湿!ドラッグストアなどでも≪ニキビにお勧め≫と宣伝されている洗顔料などが販売されていますが、一般の洗顔フォームには思春期ニキビの刺激となるような成分が入っていることも多いので要注意です。

そこで全国の思春期ニキビに悩む中高生から支持されているおすすめアイテムをご紹介。シンプルなケア方法なので、スキンケア初心者でもすぐに慣れるでしょう。

洗顔:治らない思春期ニキビには洗うニキビ予防「ファーストクラッシュ」

理想のスキンケアと聞くと“洗顔料をしっかりと泡立てて洗い、そのあと化粧水や美容液、乳液を使って~”と、こんな工程を思い浮かべませんか。

ファーストクラッシュは洗顔料でありながら、化粧水と乳液の役割までカバー!しっかり洗った後の保湿とトリートメントまでしてくれます。しかも面倒な泡立て作業もいりません。

使用方法が簡単なので、男性利用者も多数!肌に合わない場合には全額返金してくれる制度があるので、保護者の方も安心してお子さんに勧めることができますよね。

  • 60日トライアルセット(ファーストクラッシュ2本+クリーム試供品)6,979円
  • 30日トライアルセット(ファーストクラッシュ1本+クリーム試供品)3,714円
  • 返金保証付き

公式サイトはこちら

化粧水:今ある思春期ニキビだけでなく、ニキビ跡にもアプローチ!「シーボディ」

思春期ニキビにビタミンCがいいらしいという話は、きっと誰もが耳にしたことがあるはず。でもビタミンCはとても不安定で化粧水に配合することが難しい成分です。

そのビタミンCの成分が安定した形で肌に浸透するよう改良されたものが、シーボディに含まれているVC200。今ある思春期ニキビへの集中ケアに加え、ニキビ跡をクリアにし、思春期ニキビができにくい肌を作ってくれます。

この商品は同じシリーズに洗顔フォーム・美容液・クリームもあるので、しっかりケアをしたいというお子さんはライン使いもお勧め。思春期ニキビだけでなく大人ニキビもケアしてくれるので親子で共有することもできますね。

  • VCスターターキット(VCローション20ml・薬用VCエッセンス8ml・VCビタール2g×7包)1,800円
  • 薬用VC泡フォーマー・VCスターターキット付き(薬用VC泡フォーマー150ml+スターターキット 次回使える20%オフ券付)3,694円

公式サイトはこちら

ほかにもおすすめの化粧水が知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

ピックアップ記事

まとめ

子供の思春期ニキビなんて特に心配していないという保護者は珍しくありませんが、ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)というれっきとした皮膚の病気です。

思春期ニキビがあるために勉強や友人関係、恋愛に積極的になれないというお子さんが多くいますし、イライラする・落ち込むといったように精神的に不安定になってしまいます。そんな状態で親から理解されないとなると、お子さんの受けるダメージは計り知れません

思春期ニキビへのアドバイスをしても、反抗期もありかわいくない言い方をする我が子に対していらっとすることもあるでしょうが、理解しようとすることが大切です。

普段の生活が思春期ニキビの原因となっていることも多いです。スキンケアと並行して、心当たりのある項目はぜひ今日から改善していきましょう。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。